LCCの航空会社

日本国内で多くの規制緩和を行ってきたいろんな業界がありますが、航空会社については世界規模の規制緩和が進められていきいろんな航空会社が誕生しています。


LCCと呼ばれるローコストキャリアの総称で呼ばれている航空会社が誕生しています。
世界で誕生している航空会社で日本でも例外なく複数のLCCに該当する航空会社は誕生しています。
これまで大手の航空会社が行ってきた航空業務の世界に参入したLCCは、今までいないサービスやコスト削減をして収益を増やしている会社です。
いろんな国で誕生したLCCの航空会社ですが、コスト削減の方法を採用しているのが共通しています。


このいろんなコスト削減を行うことで、大手の航空会社では提供できなかった低価格の航空運賃で安定している運行業務を行っています。
日本国内でLCCに該当する航空会社は1998年には誕生していますが、外資系も含む多くの航空会社が参入してきたのは2000年の後半からです。
この時期から注目される航空会社となり多くの航空会社が参入をしてしのぎを削っている状態になります。


日本国内路線だけでなくLCCに該当する航空会社は国際路線でも利用できるので、多くの人たちが海外旅行でも利用する航空会社に成長しています。
これらの航空会社のおかげで多くの人たちが手軽に海外旅行を行える時代が到来しています。
このLCCに該当する航空会社が行っているコスト削減やこれらの航空会社を利用するメリットについて次のページから説明させていただきます。

Copyright © 2014 どうしてLCCは安いの? All Rights Reserved.